POG」カテゴリーアーカイブ

【SSLife】私のPOG10頭を語る【2024-2025】

スーパーセントウです!

 

POGはドラフトをやるもんでドラフト前に情報を書けません。

別に書いたって被らないくらいUMATOMEの人たちの趣味趣向は違うんですけどね。

 

終われば独りよがりな妄想をたれ流せます。

だってシーズン始まる前は指名馬全頭負けなしの最強ですからね!

 

スーパーセントウ軍について語る

今年は府中競馬場の芝生で開催しました。

【速報】POGドラフト2024-2025結果【東京競馬場の芝生開催】

暑い日でした。

膝を真っ黒に日焼けしました。

馬券も熱い日でした。

でかめの3連単をクビ差逃しました。

POGドラフトでくじ引きは発生しませんでしたが、

みんな違ってみんないい。

最高の10頭に出会えたと思って書いていきます!

 

ドラフト1位:プリモシーンの2022

馬名:プリモシークエンス

父:エピファネイア

母:プリモシーン

今年のPOGはアーモンドアイの初仔が順調に来ていて一際輝いています。

この子も同じシルクのエピファネイア産駒で初仔です。

昨年のシルクの募集時点で2番目に目を引く存在でした。

同じく順調に来ていてこちらを選んだわけはこっちのほうが

デビューが早そうだったからです。

シルクの会員であることを駆使してPOGを選ぶのがここ最近恒例になっている中で、

手に入れられるのは近況です。

仕上がりの早さだけは間違いなく情報を得ることが出来るのです。

さて、馬自体に触れるのが遅くなりました。

POG赤本に載っている馬体はバランス良く胴がきゅっとなっています。

勝手ながら瞬発力を感じます。

また母と同じく美浦の木村厩舎に入ったのも好感が持てますね。

大切に使ってくれることでしょう!

 

ドラフト2位:スパニッシュクイーンの2022

馬名:スパニッシュソング

父:ドゥラメンテ

母:スパニッシュクイーン

牝馬の1番指名です。

正直牝馬は選ぶのに苦労しました。

決め手はPOG赤本の写真です。

小顔できれいな立ち姿にしなやかすっきりな馬体。

最後のドゥラメンテ産駒がいる世代で一花咲かせてくれそうな予感がします。

名前も良きです。

 

ドラフト3位:ヤングスターの2022

馬名:エリキング

父:キズナ

母:ヤングスター

ドラフトやるならくじ引きがしたい!

そういう思いは毎年あります。

エリキングは某サイトで5月頭時点で最も指名の多かった馬でした。

なので上位指名したらワンチャンくじ引きがって狙いでしたが、

単独指名できちゃいました。また、反応があったのはオサさんだけでした。

さてそんなミーハーな理由だけではありません。

ちゃんと(?)POG赤本の写真は好みの姿ですっきり!

赤本の記事にある取材内容もかなりの高評価を得ていました。

主である藤田氏はケンタッキーダービーが惜しいという状況で、

早くも隆盛を誇っています!

 

ドラフト4位:パールコードの2022

馬名:

父:ロードカナロア

母:パールコード

母のパールコードはヴィクトワールピサ産駒。

なのでどうしても気になっちゃう存在です。

最初の仔であるアートハウスも重賞勝ち馬になりました。

名前もついていない通り仕上がり早そうな感じはしないのと、

写真で見てもバランスはいいけどまだもっさりとした様子。

大器晩成!最後の大物として登場してくることを楽しみにしています♪

 

ドラフト5位:ラルケットの2022

馬名:ジェゼロ

父:サートゥルナーリア

母:ラルケット

ラルケットの仔といえばステルヴィオです。

昨年もラケダイモーンを選びました。

だから今年も選んだわけではありません。

POGの醍醐味は個人馬主の馬を選べることだと思います。

クラブが強いのは百も承知で言ってます。

クラブ馬は出資できる可能性がある一方個人馬は無理ですからね。

そこが価値だと思います。

そしてそうなると毎年選びたくなるのは金子さんの馬です。

いろいろな記事を見ながら絞って行ったらこの馬になったわけです。

正直言ってラケダイモーンより名前がかっこいいです(笑)

新種牡馬サートゥルナーリアがどうなるかって点も面白いですね。

 

ドラフト6位:ライジングクロスの2022

馬名:クロワデュノール

父:キタサンブラック

母:ライジングクロス

POG赤本起因ではありますが、写真ではなく記事先行型で選びました。

とんとん拍子だそうです。(安易)

やっぱり仕上がりが早いのは価値です。

選択肢が広がりますからね。

この母の産駒はいろいろなサンデーサイレンス産駒をつけてきています。

最も活躍したのはマンハッタンカフェ産駒です。

見た感じ他の父馬と比較して長距離型の父の時です。

今回は同じく長距離型のキタサンブラック!

ここに注目しちゃいました。

とーってもサンデーの勝負服が似合いそうなお名前ですし、

大舞台での活躍を期待しちゃいます!

 

ドラフト7位:ボーントゥービーオネストの2022

馬名:ニシノイッキサス

父:Sottsass

母:ボーントゥービーオネスト

この馬ネタ馬じゃありません。

POG赤本の数々の写真の中で最も光り輝いていたのは彼です!

さらに血統にロマンを感じるじゃありませんか!

ソットサス産駒ですよ!

個人的には凱旋門賞勝った時に馬券的にもお世話になった記憶なので、

その子で日本の競馬界を席巻してくれたらたまらないです。

ちなみに珍名とされるだろうニシノイッキサスくんですが、

競走馬は実力が全てです。

重賞勝てば途端にかっこいい名前に見えてくることでしょう!

 

ドラフト8位:フォエヴァーダーリングの2022

馬名:ブラウンラチェット

父:キズナ

母:フォエヴァーダーリング

POGリストアップ時点ではドラ2で指名してもいいかなと思っていた馬です。

ただ他の人に取られる気配がなかったので下位指名になっちゃいました。

というくらい赤本から得た情報は良かったです。

この馬はフォーエバーヤングの妹です!

でも藤田さんの馬ではありません!

芝なのかダートなのか、いろいろと妄想が捗る存在です。

さらに誕生日が4/8と自分と同じなのも好感度高しです!

 

ドラフト9位:パノラマウェイの2022

馬名:ロードジェネシス

父:キタサンブラック

母:パノラマウェイ

私はロードの会員でもあります。

その情報も使用するべきと昨年より1頭入れることにしています。

この世代は1頭も出資していないので目線はフラット。

こちらもとにかく仕上がりの早さと

入厩前のトレーニングの進み具合で選びました。

個人的にはケイアイファーム産駒ではなく購入馬なのもポイント高いです。

さくっと1勝目を期待しています!

 

ドラフト10位:ウルティマミューズの2022

馬名:レクスノヴァス

父:キタサンブラック

母:ウルティマミューズ

最後は毎年恒例浜本牧場産駒です。

この馬はノルマンディー。

丈夫に育ててくれるでしょう。

また例年の個人馬主持ちより情報を得る機会は増えそうです。

この枠でそろそろ大物誕生を望みます!

名前はなんだかかっこいいぞ!

 

さいごに

2021世代は自分だけでなくUMATOMEメンバー的にPOGは低迷期でした。

その反動でたくさんの重賞勝ち馬が登場することを切に願っています。

シーズン始まる前の現時点では選んだ10頭全部が、

ダービーとオークスに出ていることも妄想可能です!

最強です!

1年間よろしくね!

【速報】POGドラフト2024-2025結果【東京競馬場の芝生開催】

スーパーセントウです。

昨日実施したPOG2024-2025ドラフト会議の速報です。

 

実施方法

今年は開催場である東京競馬場の芝生にて実施しました!

UMATOMEのPOGのルールは1つだけ

同じ種牡馬は3頭まで

です。

ディープインパクト産駒全盛の時代の導入したルールなので、

昨今あまり意味がありません。

 

使用した道具

・画用紙

・ペン各種

 

指名馬公開方法

各自アナログで以下の情報を記載して見せ合う方式のドラフトです。

ドラフト1位

馬名:

父:

母:

馬名か母さえあってくれれば後で検索可能です。

父を書くのはルールの判別のためです。

 

抽選時のくじ

恒例になりましたばんえいを使った抽選です。

止まった時点で選んだ馬が前にいたほうが勝ちってルールです。

先にネタバレしますと今年は使うことがありませんでした。

 

ドラフト結果まとめ

 

この記事を詳細化するごとに更新していきます!

↑の表の更新時点:2024/5/5

 

ドラフト時のテキスト速報

それではテキスト速報いきます。

所感は私スーパーセントウの独断と偏見です。

 

選択した人の凡例は以下です。

オ:オサヴァリバー

タ:タンタカトップガン

ヨ:ヨンカルロ

ス:スーパーセントウ

※馬名の誤字があるかもしれません。ご了承ください。

 

ドラフト1位(牡馬指定)

オ:ソロモン(母シロインジャー)

タ:ヴァルチャースター(母ハープスター)

ヨ:アロンズロッド(母アーモンドアイ)

ス:プリモシークエンス(母プリモシーン)

今年のドラ1はこのメンツでした!

4者4様の指名となりました。

個人的にはアロンズロッドをドラ1で出したヨンカルロさんにあっぱれ

この馬を指名なしで終えるのはひねくれすぎだと思っていたのです(笑)

ソロモンはシラユキヒメの一族ですが白くありません。

 

ドラフト2位(牝馬指定)

オ:ラヴァブル(母エピックラヴ)

タ:フィヤール(母ドバイマジェスティ)

ヨ:ラッキーライラックの22(母ラッキーライラック)

ス:スパニッシュソング(母スパニッシュクイーン)

牝馬の1位指名がドラ2です。

アーモンドアイも初仔ならラッキーライラックだって初仔です。

現在時点で情報が全くつかめませんでした。

心配でなりません。

スパニッシュソングは私がPOG赤本開いて最初に目を引いた馬となっています。

 

ドラフト3位(牡馬指定)

オ:ブラックセイバー(母サーブルクーリール)

タ:アーバリアンジム(母アットザシーサイド)

ヨ:ナヴィガトーレ(母アヴェンチュラ)

ス:エリキング(母ヤングスター)

牡馬指定のドラ3はこんな結果になりました。

ケンタッキーダービー3着まで上り詰めている藤田さんところの馬が2頭選ばれました。

 

ドラフト4位(牝馬指定)

オ:サリーチェ(母サロミナ)

タ:マディソンガール(母ヤンキーローズ)

ヨ:オプレントジュエル(母ジュエラー)

ス:パールコードの22(母パールコード)

牝馬指定のドラ4はこんな感じ。

POGではおなじみのサロミナの子が登場。

昨年サフィラは抽選対象となりましたが今年は単独指名になりました。

またリバティアイランドの妹マディソンガールが出てきました。

活躍馬の下の子を選ぶというのもPOGの基本所作で良いと思います!

 

ドラフト5位

オ:リバーバレイト(母リリーバレロ)

タ:ネブラディスク(母リリサイド)

ヨ:メイショウイチモン(母メイショウマンボ)

ス:ジェゼロ(母ラルケット)

ドラ5以降は性別不問です。

私はラケダイモーンに続きラルケットの子を応援することにしました!

ネブラディスクは注目の福永厩舎です!

 

ドラフト6位

オ:ナムラクララ(母サンクイーンⅡ)

タ:カルドウェル(母プロキシマ)

ヨ:ミラージュナイト(母ラキシス)

ス:クロワデュノール(母ライジングクロス)

ドラ6はこんなメンツです。

なんだか渋いメンバーになってきました。

新種牡馬からアドマイヤマーズ産駒が登場しました!(ナムラクララ)

 

ドラフト7位

オ:アマキヒ(母アパパネ)

タ:ダノンミッション(母フローレスダンサー)

ヨ:クィーンズバーンの22(母クィーンズバーン)

ス:ニシノイッキサス(母ボーントゥービーオネスト)

ドラ7です。

アパパネの子が国枝厩舎最後のダービー制覇に挑みます!

ニシノイッキサスの父は凱旋門賞馬Sottsass!

POG赤本の写真の光り輝く馬体に魅かれちゃいました!

 

ドラフト8位

オ:トロピカルレイン(母シュガーショック)

タ:サラコスティ(母サロニカ)

ヨ:ドゥカート(母キャットコイン)

ス:ブラウンラチェット(母フォエヴァーダーリング)

ドラ8はこうです。

サラコスティは上述したサロミナの孫です。

POG界隈ではこの血統は大事にされてるなと感じます。

ヨンカルさんはお気に入りのキャットコインの仔を指名。

 

ドラフト9位

オ:ホウオウユニバース(母ツーデイズノーチス)

タ:ファジーロップ(母ラビットラン)

ヨ:ラブアイミー(母ラブカンプー)

ス:ロードジェネシス(母パノラマウェイ)

ドラ9です。

タンタカさんはこれでサートゥルナーリア産駒2頭目。

新種牡馬なので活気があるほうがいいですね。

ロード会員を駆使した指名はロードジェネシスにしました。

仕上がり早い&購入馬なのは熱いと思ってます。

 

ドラフト10位

オ:ゴーゴータカシ(母ビップベリンダ)

タ:テットドール(母パールデュー)

ヨ:アルレッキーノ(母チェッキーノ)

ス:レクスノヴァス(母ウルティマミューズ)

最後のドラ10がこれです。

ここまでくると抽選になるわけありません。

ある種ネタ枠となってます。

タンタカさんの指名馬は出資馬でもあります。

これまで出資馬をPOGに入れた馬は勝ち上がっているのでこちらも注目です。

毎年恒例浜本牧場からの指名はノルマンディーのレクスノヴァスに決めました。

 

いろいろとまとめ

徐々に更新していきます。

各チームの特徴

オサヴァリバー:父馬もいろいろ、厩舎も東西のバランスが取れていてとても見栄えがします

タンタカトップガン:社台とノーザンのハイブリッド。めっちゃ西に偏っている

ヨンカルロ:母馬のラインナップが超豪華!POG選択の王道って感じ!

スーパーセントウ:今年もPOG赤本を頼った結果。キタサン産駒がいっぱいなのは意図せず。

 

種牡馬の内訳

6頭:エピファネイア

5頭:キタサンブラック

4頭:サートゥルナーリア

3頭:キズナ、ロードカナロア

2頭:スワーヴリチャード、ブリックスアンドモルタル、レイデオロ

1頭:Sottsass、アドマイヤマーズ、サンダースノー、ジャスタウェイ、

ナダル、バゴ、ブラックタイド、ミッキーアイル、

モーリス、リアルスティール

 

エピファネイア産駒がぐっと伸びました。

いつぞやのブログで書きましたが、大物繁殖牝馬を大量ゲットしている年です。

期待がもてますね。

キタサンブラック産駒は昨年並みの高止まり。

スーパーセントウがいっぱい選びましたが、

イクイノックスを意識したわけではありません。

新種牡馬サートゥルナーリア産駒も4頭で伸びました!

タンタカさんはサートゥルナーリアをPOGで選んでいた人なので、

思い入れが通じるといいですね!

 

オーナーの内訳

7頭:サンデーレーシング

4頭:シルクレーシング

3頭:G1レーシング、キャロットファーム、金子真人HD、社台レースホース

2頭:藤田晋

1頭:H.H.シェイク・ファハド、エムズレーシング、ダノックス、

ノルマンディーTR、ロードホースクラブ、井山登、小笹芳央、

松本好雄、西山茂行、石川達絵、増田陽一、

大島昌也、奈村睦弘、林正道

 

やっぱりサンデーレーシングは一味違いますね。

有力馬がいない年がずっとありません。昨年はシルクが1番多かったですが、

あっという間に奪還です!

そのシルクが2番目に多い4頭。1人1頭ずつ選んでいるのがいいですね。

例年より多いのがG1レーシングです。久々の当たり年だといいですね。

個人馬主は色とりどりで面白いです!

 

 

生産牧場の内訳

23頭:ノーザンファーム

5頭:社台ファーム

2頭:追分ファーム

1頭:奥山ファーム、社台コーポレーション白老ファーム、谷川牧場、

浜本牧場、モリナガファーム、ヤナガワ牧場、岡田スタッド、

宮内牧場、高昭牧場、三嶋牧場

 

ノーザンファームかそれ以外か。

日本の競馬はそんな感じになっています。

おそらく23頭は今までで最大です!

とはいえ社台ファームも復権のオーラが漂っているので社台グループの

バチバチの戦いは今年も面白いですね。

日高の牧場からも大物誕生を待ちわびてます!

【POG】Road to Derby 2024(4月末)

3月に引き続き4月も最後の追い込みが続きます!

未勝利脱出が続いていてよいことです!

レッドセニョールチェレスタが未勝利脱出!

そしてラインフォルテが佐賀へ転厩し初戦で成果を挙げました!

違う道でも生きる道が見つかるのも素晴らしいことです。

 

さぁ大詰めの5月です。

悲願のG1制覇はNHKマイルCと優駿牝馬に絞られました!

ダービー予定馬がいないのが寂しいです・・・。

 

最後の1ハロン!みんながんばれー!

この世代のRoad to Derbyは今回で最後です!

1年間みんなよくがんばりました!

 

Road to Derby 2024の状況

★今月勝利 ●今月出走

【POG2023-2024】

—G1のカベ—–

●チェルヴィニア 前走:桜花賞13着 次走予定:5/19 優駿牝馬

—重賞のカベ—-

ビッグドリーム 前走:マーガレットS8着 次走予定:5/25 葵S

サフィラ 前走:クイーンC9着 次走予定:5/19 優駿牝馬

アルセナール 前走:クイーンC2着 次走予定:5/5 NHKマイルC

ラヴスコール 前走:アネモネS5着 次走未定

●カラフルメロディー 前走:1勝クラス12着 次走未定

コルレオニス 前走:未勝利1着 次走予定:5/12 東京

カルパ 前走:未勝利1着 次走未定

ウールデュボヌール 前走:ゆきやなぎ賞6着 次走予定:5/11 あずさ賞

ガルサブランカ 前走:チューリップ賞8着 次走未定

サトノオラシオン 前走:1勝クラス8着 次走未定

ラケダイモーン 前走:エリカ賞6着 次走未定

●シトラール 前走:1勝クラス7着 次走未定

★レッドセニョール 前走:未勝利1着 次走予定:5/19 東京

ベンサレム 前走:未勝利1着 次走未定

モスクロッサー 前走:山吹賞4着 次走未定

ガルデルクラージュ 前走:1勝クラス7着 次走未定

バロン 前走:1勝クラス4着 次走未定

★チェレスタ 前走:未勝利1着 次走未定

ロータスワンド 前走:1勝クラス10着 次走未定

★ラインフォルテ 前走:SAGAリベンジャーズ1着 次走未定 佐賀転厩

—初勝利のカベ—-

●コンドライト 前走:未勝利3着 次走未定

ビダーヤ 前走:未勝利3着 次走未定

●シャイニングソード 前走:未勝利2着 次走未定

ウインリビラーレ 前走:未勝利5着 次走未定

スターリングアップ 前走:未勝利2着 次走未定

インクルージョン 前走:未勝利16着 次走予定:5/4 東京

シュヴェルトリリエ 前走:未勝利8着 次走未定

ドゥマイシング 前走:未勝利9着 次走未定

ドルフィンスクエア 前走:未勝利13着 次走未定

カンティーク 前走:未勝利6着 次走未定

サトノフォルテ 前走:未勝利6着 次走未定

●セントオブシン 前走:未勝利14着 次走未定

エピックストーリー 前走:未勝利6着 次走未定

ロードオールライト 前走:未勝利5着 次走未定

—掲示板のカベ—-

キタサンバンビーナ 前走:新馬戦11着 次走未定

●フォティーゾ 前走:未勝利9着 次走未定

—出走のカベ—–

シャハザマーン 次走予定:5/4 京都

キングピン 次走未定

ルクスデルフィー 次走未定

—ゲート試験のカベ—-