単勝1000円」カテゴリーアーカイブ

【単千】クラシックの足音【弥生賞ディープ記念2024】【予想】

スーパーセントウです!

 

2月の最後は的中することが出来ました。

1番人気に救われた形になります。

よかったよかった。

3月に入りぐっとクラシックの足音が近づいてきます。

私の心はすっかりチューリップ賞に持ってかれていますが、

弥生賞もきっちり予想します。

 

弥生賞2024の予想

弥生賞は同じ舞台なのに皐月賞と異なる結果となるレース。

昔は王道のローテでしたし、分散した今でもたまにダービー馬がでます。

 

さて勝ったのはタスティエーラ。

予想は外れです。

条件①は今年は全頭クリアだったので、条件②で外れ。

タスティエーラは、前走通過順位を下げている1勝馬。

予想としてはメイショウテンゲンに振り回された結果です。

難しい存在すぎますので、これを来年の宿題にします。

昨年の回顧からです。

テンゲンのせいにしていますが、自分の力不足で完敗です。

 

予想は条件①が通っているものの、

条件①はほぼ意味がない条件だったので、

作り直します!

 

過去9年の勝ち馬

タスティエーラ

アスクビクターモア

タイトルホルダー

サトノフラッグ

メイショウテンゲン

ダノンプレミアム

カデナ

マカヒキ

サトノクラウン

中山はある年から切り替えて予想しています。

昨年はタスティエーラがこの後世代の頂点に輝きました。

普通に弥生賞の勝ち馬は強いんですよね。

 

条件①:前走ホープフルS以前は勝利or以後の重賞は掲示板or1月の非重賞で勝利

過去の非該当:なし

orを2回も書いちゃうのは珍しいですね。

我ながら複雑すぎます。

年明けからの重賞では微妙に結果が出なかった馬が好走しており、

秋の重賞では結果が出ている馬が好走しています。

またアスクビクターモアとサトノフラッグって

条件戦ながら同じレースという特徴があります。

※非重賞のところは条件戦以上にしています

これで4頭が残りました。

 

条件②:前走が後傾ラップ

過去の非該当:なし

前走がスローペースだったという共通点を見つけました。

タスティエーラを例にあげると35.3-34.1というラップがあって、

右側(つまり最後の3F)のほうが早いのが後傾ラップです。

これで3頭になりました。

シンエンペラー

ニシノフィアンス

ファビュラススター

です!

 

シンさんがどれだけ人気を被るかで状況が変わってしまいます。

あとファビュラススターは後傾ではあるものの平均ペースなのが気になるところ。

ということで無条件でガミらずに買えるのはニシノフィアンスだけです。

買い目としては広くとりたいので3頭とも配分はしますけどね。

 

せっかく新しい条件を探したので光を見出したいです!

【単千】気づいていなくてごめんなさい【阪急杯2024】【回顧】

スーパーセントウです!

 

激動の週末を終えました。

いつもは日曜にこの回顧記事を仕込んでいるところ今日は撮って出しです。

いろいろと予定が狂っていく中でやりたいことはやれました。

へとへとです。

 

まったく平場の競馬を見ていないのでいきなり本題の回顧です。

 

阪急杯2024の回顧

事前予想で残したのは2頭。

ウインマーベル

サトノレーヴ

です。

 

それなりに人気しているけれど一本被りでもなく買いやすいオッズに感謝。

ウインマーベル 500円

サトノレーヴ 500円

という資金配分に決定。

 

レースはUSJ内で隙を見てレース映像を視聴しました。

小さい画面で見ていたらウインの勝負服が見分けられませんでした。

仕方なくサトノの勝負服を探し、2頭いたので黄色帽子を応援しました。

直線の追い出し時点では一発ありそうな手ごたえでしたが、

前2頭から突き放されて、

後ろから来た白い帽子に目を奪われて一斉にゴールイン!

 

そのあと結果を見たら勝ったのはウインマーベル!!!

ぜんぜん気づいていなくてごめんなさい・・・。

松山騎手やっと重賞勝利まで来ましたね。

ハナ差抜け出る結果に上手さを感じます。

 

ということで事前予想大当たりです!

パチパチパチー。

 

予想も来年はそのまま。

キーワードに反した結果で成功したのが柔軟性があってよかったです!

【単千】キーワードに反する結果【阪急杯2024】【予想】

スーパーセントウです!

 

予想して0頭になるというのは衝撃的なフェブラリーS。

その場合は見するのもありなんじゃないかという単勝の荒れ方でした(笑)

でもあんな高い単勝馬券を取りたい!

その欲に勝てないので、なんとかしてでも買い目を考えます。

 

阪急杯2024の予想

フェブラリーSの後は次のG1まで日があきますので、

改めて難しいG3と戦う日々になりました。

阪急杯は昨年ガミで当てていますので継続したいところです。

 

そしてアグリが勝ったわけです。

(直線ではホウオウアマゾン応援してました。)

200円でダメージが軽減されてこれまた複雑(笑)

 

事前予想的には快勝です。

もちろん来年もこのまま使います。

あとは資金配分と購入タイミングの運ですね。

回顧はこうです。

 

ガミにしちゃうかどうかはセンスの問題なのでしょうがないです。

とにかく欲しいのは連勝だ!

 

阪急杯のキーワード

「重賞勝利馬が前走へこんだ」

これを念頭に絞っていきます!

 

過去10年の勝ち馬

アグリ

ダイアトニック

レシステンシア

ベストアクター

スマートオーディン

ダイアナヘイロー

トーキングドラム

ミッキーアイル

ダイワマッジョーレ

コパノリチャード

10年区切りということでoutロードカナロアinアグリです。

ロードカナロアってG1の印象が強すぎて、

阪急杯の映像は頭にないですね。

 

条件①:重賞勝利馬or重賞初挑戦馬

過去の非該当:なし

重賞初挑戦馬はベストアクターとトーキングドラムです。

そのほかは重賞勝利馬。つまり実績馬です。

全社がはまるといいオッズの馬になります。

昨年はこの時点で3頭に絞れてしまった条件です。

今年は6頭残りました。

けっこう重賞初挑戦馬がいますね!

わくわく!

 

条件②:前走馬券内なら接戦(0.1差)or馬券外なら0.4差以上

過去の非該当:なし

昨年は意味のなかった条件②.

今年は発揮していただきましょう。

・・・

発揮してくれました!

2頭になりました。素晴らしい効力です。

ウインマーベル

サトノレーヴ

なかなかいい2頭になったんじゃないでしょうか。

 

サトノレーヴの人気が読めないですが、長期休み明けが目立つので、

そこまで人気しないでしょう。

そうなってくれないと買いづらくてしょうがありません。

 

ただ今回はキーワードのようになっていません。

前走勝っている2頭です。

ここが流れに逆らっているようなことが気になっています。

 

このレースの連勝を期待して3連休を待ちたいと思います。