単勝1000円」カテゴリーアーカイブ

【単千】1800mに出たことのない【宝塚記念2024】【回顧】

スーパーセントウです!

 

梅雨の季節になりましたね。

雨は身動きとれなくなったり、

予定が変わりまくってそういうのが嫌です。

 

話は変わって先週の農業体験で大量のじゃがいももらったので、

じゃがバターにコロッケにじゃがいも料理がフィーバーしています!

 

土曜日東京5Rの回顧

オサヴァリバーさんのPOGソロモンのデビュー戦です!

それよりも私としてはこのレースでプリモシークエンスを応援するはずでした。

それが直前で回避!

プリモシークエンスvsソロモンを期待していたので残念です。

 

さてソロモンしかいなくなったので応援です。

この馬はシロインジャーの子どもです。

ということはメイケイエールの弟です。

 

レーン騎手を背に1番人気に推されました。

いい感じで道中を前目につけて進んでいったあと、

さー直線!ってところから、

周りをキョロキョロ!

物見が激しい!

さすがメイケイエールの弟!

 

あんなに集中力無くて4着なのは力のある証拠。

どこかで集中してね!

 

日曜日京都5Rの回顧

このレースは私のPOGエリキングとタンタカさんのPOGサラコスティの対決です。

エリキングvsサラコスティ

わくわくしてました!

 

前の争いを置いといて後方につけたエリキング。

さらにその後ろにサラコスティ。

大丈夫か?大丈夫か?

って見てました。

 

最終コーナーでぐん!って外から強襲してきていて、

一気に先頭へ!

後ろからサラコスティも来ていたのでそっちの意味でドキドキ見ていましたが、

エリキングが先頭でゴールイン!

サラコスティがそのあとでワンツー!

あざますあざます。

 

次は秋のレースですかね?

エリキング待ってますよー!

あとサラコスティは次勝つと思います。

 

宝塚記念2024の回顧

事前予想で残したのは1頭。

ドウデュース

です。

 

1点なのでね。

考えることはもうありません。

馬券が買える時間に1000円分の単勝買うだけです。

 

雨で家にはいましたが、15:40はスマホ見るわけにはいかない時間でして、

映像が出るまでじっと我慢。

後から見る映像は高画質にできるのでそれはそれでです。

 

ドウデュースをずっと追いかけて見てました。

スタート出ましたって実況に言われたけどそこそこだな。

思ったよりも後ろに下げるんだなー。

おー最後方でも余裕あるなー。

3コーナーから仕掛け始めたらイン突き!

というかほかのみんなが超大外!

 

そのまま超大外軍団のレースになって、

ブローザホーンが名前に違わぬ豪快な勝利

菅原騎手G1初制覇おめでとう!!!

 

ドウデュースは進路の選択はあれど掲示板にも乗れなくて衝撃でした。

あー大外れ。

 

ブローザホーンは条件①が外れ、条件②が該当で、

昨年のイクイノックスの逆です!

条件①が外れたのがショックです。

ブローザホーンは1800mレースに出たことすらありません。

むむむ。

来年もこの条件使いたいぞー

どうする来年の私!!!

【単千】京都記念の1着か2着かで【宝塚記念2024】【予想】

スーパーセントウです!

 

マーメイドステークスはかすりもせず。

意気消沈です。

そんななか上半期のクライマックスが決ました。

宝塚記念です!

 

宝塚記念2024の予想

宝塚記念って一昔前の印象は1発屋の出る特殊レースでした。

近年のイメージは王道!

変化を感じるそんなレースです。

 

昨年はイクイノックスを選ばず外しました。

消去法でイクイノックスを残さないなんてことができるんですよ!

びっくりしませんか?(笑)

イクイノックスは条件②で外れ。

京都開催だったはずの重賞に挑戦すらしていません。

来年頭が冷えたらどう思うのかってところはありますが、

レースが終わった直後の感想としては、

イクイノックスが怪物過ぎたので不問にしたいです。

 

それにしても、ここ数年の宝塚記念はきちんと強者が勝っています。

らしさが変わっていってることを感じます。

とはいえイクイノックスは有馬の勝者なので、

このグランプリのつながりは変わってないのかもしれません。

これが昨年の回顧です。

怪物過ぎたのは不問。

1年経つとそれでいいのか?って思っちゃいました。

 

ということで不問は頭に刻みつつ。

新条件を思いつけばそちらに倒して予想してみようと思います。

思いつかなければ不問になります。

 

過去10年の勝ち馬

イクイノックス

タイトルホルダー

クロノジェネシス

クロノジェネシス

リスグラシュー

ミッキーロケット

サトノクラウン

マリアライト

ラヴリーデイ

ゴールドシップ

10年区切りということでoutゴールドシップ(初年度)inイクイノックスです。

違う意味の怪物の交代です。

怪物って色とりどりですね。

 

条件①:重賞勝っていてかつ1800mで勝っている馬

過去の非該当:なし

こちらはイクイノックスも該当した生き残り確定条件です。

この予想法は宝塚記念から始まっているので原点ともいえます。

今年は登録頭数が少ないこともあり、かなりばっさりいけます。

人気どころではジャスティンパレスが非該当になります。

4頭残しです。

 

条件②:前年有馬記念勝ち馬を除く、(本当は京都開催だったはずの)重賞勝ち馬

過去の非該当:なし

結局不問気味な結果となりました。

イクイノックスの他クロノジェネシス(2年目)と、

11年前ですがゴールドシップ(初年度)が除外対象です。

ま、クロノジェネシスとゴールドシップは京都重賞を勝ってるんですけどね。

京都で重視している重賞は以下です。

天皇賞春、菊花賞、秋華賞、エリ女、日経新春杯、京都記念です。

これで1頭になりました。

ドウデュースだけです。

ベラジオオペラは今年の京都記念2着が効いちゃいましたね。

 

ということで単勝1点です。

今年は王道を買うことが出来ます!

ドウデュースは京都記念で勝っていることも好材料です!

わかりやすいので全力応援いたします!

【単千】2重に消去【マーメイドステークス2024】【回顧】

スーパーセントウです!

 

だんだん運転する機会が減っている中でたまーにある長距離運転は緊張します。

なにより子どもを乗せるとなにかとうるさいので、

その子供と2人でドライブするという状況はさらに緊張する事態なのです。

今回は長距離ドライブで知り合いの畑に農作業のお手伝いに行きました。

みんなで作業してみんなで飯食って、

そういう機会ってなかなかできないので素晴らしい経験でした♪

 

土曜日東京1Rの回顧

タンタカ氏の出資馬サントリーニブルーの2戦目です。

調教タイムも以前のほうがよかったなーって感じの状況の出走でした。

今回は初ダート。

減量騎手の石神騎手を背にチャレンジです。

スタートで行き脚つかず、そのまま後方待機、

直線で大外頑張るもあれじゃ勝ちまでは遠いなという13着でした。

だいぶ厳しい状況になりました。

もう1戦あるのか?ないのか?

 

多摩川ステークス2024の回顧

こちらもタンタカ氏の出資馬ヴェールアンレーヴのレースです。

前走ダート挑戦し、最下位。

当然芝に戻しての続戦です。

前走の着順で人気落とすなら狙い目かなと思い、

200円だけ複勝入れました。

 

道中中段で進めると直線もじわじわしてましたが、

だんだん飲み込まれて11着。

着順ほどタイム差がないので、

いつ一発あっても不思議じゃないと思うんですけどねー。

3勝クラスって魔境感が非常に強いですね。

 

マーメイドステークス2024の回顧

事前予想で残したのは3頭。

コスタボニータ

セントカメリア

ベリーヴィーナス

です。

 

人気が割れ気味で買いやすかったことと、

3頭の中でこの馬がイチオシ!って心境にならなかったので資金は均等に。

コスタボニータ 400円

セントカメリア 300円

ベリーヴィーナス 300円

こうです。

 

レースは蓮田のサービスエリアでたまたま休憩していたときに時間が来たので、

レースライブで視聴しました。

 

今年のレースはアリスヴェリテに道を譲ったベリーヴィーナス。

これでアリスヴェリテがきれいな大逃げに出ることができたように思います。

レース見てて、あれだけ差が縮まらずに直線向いたら、

決まったな!って思って早々に諦めです。

もしかしたら今年が京都開催だったことで最後も失速しなかった可能性があります。

鞍上は永島まなみ騎手!

逃げで成績を上げた彼女が逃げで重賞制覇したのはとっても素晴らしいことだと思います。

おめでとうございます!

 

勝ったアリスヴェリテは条件①と条件③で非該当でした。

条件①なんて前走5月で好成績な上に前走2勝クラスってことで、

2重に消去。

残せる余地がありません・・・。

また阪神2000mでは連対までってところもずれてる結果となりました。

 

相性悪くてもマーメイドSしか重賞ない週が続く限り挑戦しなければなりません。

1つ当たるまでは条件調整を繰り返しながら正解にたどり着きたいと思います。